news

ライン
inside architecture

2015.07.03 / OTHERS 

image

先日、『だれも知らない建築のはなし』という映画を観ました。
今なお世界の第一線で活躍される日本の建築家を中心に、
世界から見た日本の建築のこれまでの姿、
これからの展望など少し難しくも非常に興味深い内容の映画でした。
今後の日本の建築業界の見通しが良かろうが厳しかろうが、
状況に即して未来を切り開くしかありません。

建築は社会の変化を映す鏡です。