news

7月, 2015年

ライン
DIVA HAIR

2015.07.31 / INFORMATION 

140201001

WORKSにDIVA HAIRを追加しました。

和歌山は南紀の海が近い真っ青な空が映える、
真っ白なキューブの建物です。
内部には斜め壁が立つ2層吹抜の劇的な空間が待っています。

ライン
上棟式

2015.07.30 / PROJECT 

IMG_3318

建物の上棟(柱や梁が施工完了し、建物の骨組みができ上がること)を祝し、
上棟式を行いました。

最近めっきり少なくなった上棟式ですが、
地鎮祭にならび風情があってとてもいいものです。

今回はさらに珍しく仏式にて執り行いました。
あらためて身が引き締まります。

ライン
下地

2015.07.15 / PROJECT 

image

最終の仕上げ材の下地となるボードが張られた住宅の改修物件。
空間のスケールだけでなく、
壁と天井の関係性などが分かるピュアな状態です。

ここから仕上げ材を決定し、
竣工めがけて一気に進みます。

ライン
鉄骨建て方

2015.07.10 / PROJECT 

RIMG0755

現在、鉄骨建て方を行っている6階建ての建物です。

「鉄骨建て方」とは、
文字通り鉄骨を組み立てて建物の骨組みを作っていく作業です。
鉄骨はすべて工場で作られ、
現場では組み立て接合部を締めていく作業を行うのみで、
鉄筋コンクリート造に比べると工期を短縮できるメリットがあります。

見る見るうちに大きなボリュームが立ち上がるのを目の当たりにしながら、
ここからどのような空間に仕上がっていくのか想像を膨らませる、
非常に楽しみな瞬間です。

ライン
inside architecture

2015.07.03 / OTHERS 

image

先日、『だれも知らない建築のはなし』という映画を観ました。
今なお世界の第一線で活躍される日本の建築家を中心に、
世界から見た日本の建築のこれまでの姿、
これからの展望など少し難しくも非常に興味深い内容の映画でした。
今後の日本の建築業界の見通しが良かろうが厳しかろうが、
状況に即して未来を切り開くしかありません。

建築は社会の変化を映す鏡です。